セブシティ

セブ島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

セブシティ

 HOME > リロアン・モアルボアル旅行記TOP > セブシティ
モアルボアルからセブシティへ

最終日は午前中にモアルを出発して、ダイブショップの送迎車でセブシティへ。
ところどころ渋滞があって、2時間半かかりました。

 
   シャムロックペンション(Shamrock Pension)
   香港へのフライトは午後10時発なので、それまで観光をしたり
   シャワーを浴びたりしたいな。で、一緒に潜ったダイバーKさんが
   泊まったというオスメニヤサークルにある
  「シャムロックペンション」へ 予約しないで行ってみました。

   夜には出発するし、シャワーを浴びるだけなので「安くして」と
   言ったのだけど、ショートステイはやっていない、
   じゃあ、「ツインじゃなくてシングルでもいいんだけど」と言うと
   2人利用の場合はツインじゃないと駄目だと言う。
   全く融通が効かないのね┐( ̄ヘ ̄)┌
   
 

  オスメニャサークルを街ブラ
 セブシティではいろいろ見て歩くつもりだったけど、ロビンソンデパート
 をブラブラしたり、ホテル隣のマッサージ屋さん(1時間300P)に
 行ったりしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまい、
 ほんとにシャワーを浴びるだけになってしまった。

 シャムロックペンションは小綺麗ではあるけど、建物が古くて窓は
 ないしちょっと高いかな、という印象。
 モアルよりシャワーの出が良いのは良かったけど。

 *ツイン部屋1泊分の料金で1,134P(1P=2円)


香港の空港では、またまた9時間の滞在。
ベンチで寝るのも慣れてきました。

今回はリロアンとモアルボアル、2か所を巡ってホントに楽しかった(*^-^)
リロアンでは至れり尽くせりのお殿様・お姫様ダイブで
マクロ生物やギンガメの群れを楽しみ、
モアルではペスカドールのドロップオフやマクロ生物、
夜中までお酒を飲んで街の雰囲気を楽しみ、最高の10日間でした。

リロアンとモアルボアルの海、そこで出会った皆さま

楽しい思い出を



リロアン・モアルボアル 旅行記 メニュー     (2012年4月29日〜5月8日)
スケジュール リロアンホテル編 リロアンダイビング編 ドゥマゲッティ観光編
モアルボアルホテル編 モアルボアルダイビング編 モアルボアルレストラン編 セブシティ編
 
   2011年から毎年モアルボアルを訪れています。旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve