モアルボアル*旅行記

セブ島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

モアルボアル*旅行記

 HOME > リロアン・モアルボアル旅行記TOP > モアルボアルのホテル
モアルボアルのホテル(マルコサスコテージ)
                   【レート:1ペソ=2円】
  マルコサスコテージ(Marcosas Cottages Resort)
  滞在先は昨年と同じマルコサスコテージしかも同じNo.19の部屋。
  キッチン付きの部屋を予約していたのに、その部屋は空いていないと
  ハイダウェイスーペリアルーム(Hideaway Superior)になりました。
  料理をするわけではないのでいいんだけどね。  

  海外格安ホテル予約のagodaで、1泊一部屋3,723円(税込)。
  ⇒ 最安値をチェック

  このNo.19の部屋は、別の出入口を使えばフロントを通らずすぐに
  通りに出られるので便利。
  
■広くて清潔な部屋。セーフティボックス付き。シーリングファンがあるので、エアコンなしで眠れます。   ■バスルームも広々。タイルも床もピカピカ。   ■シャワーの出はあんまりよくありません。
 
■毎朝スタッフがゴミをとっていてきれいなプール。   ■ランチの後、3本目のダイビングの前はプールサイドでお昼寝。
  
■朝食はプールサイドのレストランで。   ■コンビーフとスクランブルエッグをご飯と混ぜて食べるフィリピンブレックファスト(160P)。これ、結構好きなんだ(^_^) ボリューム満点のパンケーキ(120P)。ヌードルスープ(150P)も食べたけど、具が全然入ってなくてイマイチでした。


  最終日は夕方5時まで部屋を使わせてほしいとリクエストしたんだけど、
レイトチェックアウトは3時まで、それ以降は1泊分の料金がかかるということでした。

融通が効かないところはあるけれど、プールがあってリゾート感を味わえるし、
床や壁のタイル、バスルームやトイレ・洗面台も
ピカピカで、掃除が行き届いているのが良い点。
冷蔵庫の飲み物は豊富で外で買うのと変わらない値段です。

結構気に入っています(*'-'*)

ちなみにリロアンからモアルまでは、
オーシャングローブの送迎車(2,600P)で、1時間40分でした。

モアルボアルの地図はこちら ⇒ 地図


リロアン・モアルボアル 旅行記 メニュー     (2012年4月29日〜5月8日)
スケジュール リロアンホテル編 リロアンダイビング編 ドゥマゲッティ観光編
モアルボアルホテル編 モアルボアルダイビング編 モアルボアルレストラン編 セブシティ編
   2011年から毎年モアルボアルを訪れています。旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve