ドゥマゲッティ観光

セブ島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

ドゥマゲッティ観光 

 HOME > リロアン・モアルボアル旅行記TOP > ドゥマゲッティ観光
ドゥマゲッティ観光
                   【レート:1ペソ=2円】

  リロアンからドゥマゲッティ観光へ
  モアルボアルへ移動の日、送迎車は3時にお願いしているので
  それまで何をして過ごそう。

  オスロブのジンベエザメの餌付けを見に行こうか、という案も
  あったのだけど、ジンベエはやっぱり自然に見たいよね、
  ということになり、ドゥマゲッティ観光に行くことにしたのでした。

  ネグロス島へ行く船着場はマリンヴィレッジから歩いて1分。
  料金は片道64P。1時間に1本(毎正時に)出発します。
  
■シブラン(ネグロス島の船着場)まで20分。シブランからドゥマゲッティまでミニバスで20分(11P)。ミニバスはぎゅうぎゅう詰め。   ■ドゥマゲッティでは街の中心のリープラザで下車。少し歩いたところにあった教会。   ■リープラザは結構ちゃんとしたデパート。ショッピングも楽しみました。1Fのこじゃれたカフェでひと休み。レモンティー(28P)
海岸通りでお昼ご飯(金龍 Chin Loong)
  
■チキンパンシット(110P)。パンシットは米粉でできた麺。美味しかった。   ■グリルドチキン(75P)。こちらもチキンが香ばしくてGOOD。   ■ローカルっぽいとこで昼食を、と思っていたんだけど、暑くて冷房が効いていそうな所に入っちゃった。
 
■緑が気持ちいい海岸通り。フィリピンの他の都市と比べると、ゴミも落ちてなくてきれい。   ■帰りはドゥマから船着場があるシブランまでトライシクルを利用(100P)。
  
■シブランの船着場近く。リロアンからやってくると、店がたくさんあるなぁって感じ。   ■船の出発を待つ間に食べたハロハロ(25P)。アイスが乗っていないシンプルなものです。美味しくクールダウンできました。   ■シブランからリロアンへ。船は行きも帰りもほぼ満席。短い時間だったけど街ブラも楽しかったぁ(*^_^*)
リロアン・モアルボアル 旅行記 メニュー     (2012年4月29日〜5月8日)
スケジュール リロアンホテル編 リロアンダイビング編 ドゥマゲッティ観光編
モアルボアルホテル編 モアルボアルダイビング編 モアルボアルレストラン編 セブシティ編
 イワシの大群に大興奮!セブ島・モアルボアルの旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve