トラワンガン*レストラン

ダイビング&恋人探し
   
   

トラワンガン*レストラン

 HOME > トラワンガン旅行記TOP > ダイブショップ > ダイビング > レストラン > 風景
ギリ・トラワンガンのレストラン

トラワンガンでは、シーフード料理、イタリアン料理、
インドネシア料理など、さまざまな味が楽しめまます。

 「漁師」という日本料理店もありました。
インドネシア料理はメニューが少なく、期待していたほどではありませんでした。

ヨーロピアンが多いからなのか、ピザやパスタなどの方が美味しかった。
ほとんどのレストランが海沿いにあり、波の音を聞きながら食事ができます。

THE BEACH HOUSE
  

■THE BEACH HOUSE前は夜になるといつもにぎやか。料理はとっても美味しいけど、値段は他の店に比べるとかなり高い。ロブスター、サテー、スナッパーなど、2人で242,000Rp(約3,226円)。マンタダイブから歩いて約10分。

Tir Na Nog 「ティル・ナ・ノグ」
  
■スナッパーとプラウン、ビールを飲んで2人で142,000Rp(約1,893円)本格的なピザ釜で焼くマルガリータ。美味しかったー!
ブルーマリンカフェ
 

■ナシゴレンとミーゴレン、右がナシチャンプル。ナシゴレンとミーゴレンには大きなエビせんがトッピングされています。それぞれ18,000Rp(約240円)

ダイブインドネシア
 

■軽食がメインなので、ランチに利用しました。パスタは美味しかった。チーズバーガー35,000Rp(約466円)、サンドイッチ29,000Rp(約386円)スパゲティボロネーゼ29,000Rp(約386円)、カルボナーラ32,000Rp(約426円)

マンタカフェ   
 

■シーフードカレー、あまり辛くなかった。マンタカフェは主にアフターディナーに利用しました。カウンターでアラックを飲みながらスタッフとおしゃべりするのは楽しかった。アラック1杯10,000Rp(約133円)

UKU RESTAURANT
 

■インドネシア料理のサテー。32,000Rp(約426円)、ビンタンビール30,000Rp(約400円)インドネシア料理はいろいろな店で試したけど、ここが一番美味しかった。マンタダイブの北隣です。



  マンタダイブより北側はレストランが並んでいるけど、あまり人がいなくて静か。
      南側の方がにぎやかなので、毎日南の方に行っていました。
マンタダイブからヴィラ・オンバッまで歩いて10分です。


ギリ・トラワンガン旅行記メニュー      (2006年8月11日〜20日)
ギリ・トラワンガン旅行記TOP ダイブショップ&コテージ編 ダイビング編 レストラン編 トラワンガンの風景編

  バラクーダ・ギンガメ・マンタなど大物続出!パプアニューギニアの旅行記はこちら ⇒ マダンの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve