トラワンガン*ダイブショップ

ダイビング&恋人探し
   
   

トラワンガン*ダイブショップ

 HOME > トラワンガン旅行記TOP > ダイブショップ > ダイビング > レストラン >風景
ギリ・トラワンガンのダイブショップ

  マンタダイブ
 船着場のすぐそばにあるダイブショップmantadive
 バンガローとレストランが併設されています。

  ギリ・トラワンガンダイブショップは、バンガローとレストランが
  併設されている所が多いようです。オーナーはイギリス人で、
  スタッフのほとんどがイギリス人。1ダイブ25ドル、ナイト35ドル。
  10本で10%OFFになります。


  マンタダイブの講習用プール
 講習生が多く、プールでは毎日講習を受けている人がいました。

 マンタダイブは2年前にオープンしたばかりだそうです。
 器材なども新しくてキレイ。


 このバンカーボートで海へ
 ショップのすぐ前から乗れるのでラクチン。
 もちろん殿様ダイブ。

  ゲストもヨーロピアンが多い。
 このボートでこの人数は多いんじゃない、
 と思うこともしばしば。20人以上乗ることも
 ありました。
  

  ダイビングスタイル
 ほとんどのポイントがボートで20分以内。ギリ・アイルまで行っても
 30分弱。1本ごとにショップに戻ります。

 午前中1本、午後1本が基本。ナイトはアドバンスの講習がある時だけ。
 最初は1日2本じゃ物足りないと思ったけど、慣れたらラクなもの。
 1本終わった後、部屋に帰りシャワーを浴び、ゆっくりとランチが食べ
 られる。ログ付けも1本ずつのーんびりできる。
 たまにはこういうのもいいね(^-^)

アコモデーション
 
  三角屋根のかわいいバンガロー 
 ショップのすぐ裏に8棟の高床式バンガローがあります。
 朝食・エアコン・ミニバー付きで1泊50ドル。



  お部屋の中もアジアンチック
 エアコン付きだけど、朝晩は涼しくてあまり使わなかった。  
 毎朝5時に大音量でコーランの音が聞こえてきます。
 イスラム教だから仕方ないとは言え、ちょっと寝不足気味...。


  

  こんなにかわいいソープ入れもありました。
 シャワールーム・トイレ・洗面台は部屋の外にあります。
 星空を見ながらのシャワーもなかなか。

 お水は海水だろうと覚悟していたけど、意外にも真水でした。
 ちょっと海水が混じっていたのかもしれないけど、あまり気に
 なりませんでした。


  マンタカフェのブレックファスト
 トースト、パンケーキ、ホットサンドなどの中から選べます。
 ロンボクコーヒーは苦くて粉っぽかった。


 
ギリ・トラワンガン旅行記メニュー      (2006年8月11日〜20日)
ギリ・トラワンガン旅行記TOP ダイブショップ&コテージ編 ダイビング編 レストラン編 トラワンガンの風景編

  バラクーダ・ギンガメ・マンタなど大物続出!パプアニューギニアの旅行記はこちら ⇒ マダンの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve