ギリ・トラワンガン*旅行記

ダイビング&恋人探し
   
   

ギリ・トラワンガン*旅行記 

 HOME > ギリ・トラワンガン旅行記TOP > ダイブショップ > ダイビング > レストラン >風景
ギリ・トラワンガン(2006年8月11日〜20日)


ギリ・トラワンガン
は、バリ島のお隣ロンボク島沖に浮かぶギリ3島のひとつ。
3島の中で最西端にあり一番大きい。
ヨーロピアンのバックパッカーが多く、夜はいつもにぎやか。
別名パーティアイランドと呼ばれています。


 トラワガン」という呼び方もあるようですが、ネットで検索した結果
トラワンガンと表記している方が多かったので
トラワンガン
と呼ぶことにしました。



■スケジュール
8月 11日(金) 日本航空JL725 成田発11:25 → ジャカルタ着16:50
ガルーダインドネシア航空GA432 ジャカルタ発19:40 → マタラム着22:30【ロンボク泊】
8月 12日(土) ロンボクよりトラワンガンへ
8月 13日(日) 2ボートダイブ
8月 14日(月) 2ボートダイブ+ナイトダイブ
8月 15日(火) 2ボートダイブ
8月 16日(水) 2ボートダイブ
8月 17日(木) 2ボートダイブ+ナイトダイブ
8月 18日(金) 2ボートダイブ
8月 19日(土) ガルーダインドネシア航空GA433 マタラム発14:35(ジョグジャカルタ経由) → ジャカルタ着16:30
日本航空JL726 ジャカルタ発22:35 →
8月 20日(日) 成田着7:55



■GRAHA SENGIGI HOTEL

  ギリ・トラワンガンの行き方
 ギリへはバリ島を経由するのが一般的だけど、今回JALのマイレージ
 を利用することになり、デンパサール行きが満席で取れず、やむなく
 ジャカルタ経由にしたのでした。ジャカルタ⇔マタラムの航空券は、
 バリ島にある旅行会社に依頼しました。→
http://55bali.com/

 料金は手数料・税金などを含めて往復23,500円。バリ島経由だったら
 もっと安かったのに・・・。でもバリ⇔ロンボクのメルパチ航空は
 よく遅れると聞いていたけど、帰りは2時間以上遅れていて
 (ガルーダは定刻通り)、結果的にはジャカルタ経由で良かったかな、
 と思っています。

  ガーラスンギギホテル
 ジャカルタ経由でロンボクへ行き、ロンボクで1泊。
 翌朝トラワンガンへ向かいます。
 ロンボクでの宿泊先は、スンギギにあるGRAHA SENGIGI HOTEL
 マタラム空港からホテルまでタクシーで約20分。

 タクシーは空港にあるカウンターで行き先を言ってチケットを
 買うというシステム。センギギまで50,000Rp(約666円)。
 ドライバーと値段の交渉をしなくてすむのでラクチン。


■ダブルルーム。朝食つきで1泊30ドル。

■GRAHA SENGIGI HOTEL前のビーチ。砂は黒っぽくてそんなにキレイという感じじゃなかった。

  スンギギからバンサル港へ
 到着後、ホテルのフロントでトラワンガンまでの行き方を聞くと、
 ホテルの前から車が出ていて、ボートとセットで75,000Rp
 (約1,000円)ということでした。すぐに予約をして翌朝8:45に出発。

 車はオンボロで、私たち2人の他に5人乗っていてギューギュー詰め。
 バンサル港まで山道をぐるぐるまわり、途中お猿を見たりして約1時間。
 港の手前で車を降り(車は港まで入れないそう)カフェで待たされます。

 “トラワンガン行きお待たせしました”と呼ばれると、カフェの前には
 チドモ(馬車)が待機しています。港まで歩くと5分だそうなので、荷物を
 持って歩くよりいいか、と思い乗りました。料金は20,000Rp(約266円)。


  バンサル港からトラワンガンへ
 ところが港に着くと、チドモのドライバーはどこかに行ってしまい、
 10人くらいの男性に囲まれ、2人で40,000Rp払えと言われます。
 私たちはドライバーに2人で20,000Rpだと言われたと言い張り、
 20,000Rpしか払いませんでしたが、とても不愉快な思いをしました。

 さらにカウンターでチケットを交換すると、一番安い8,000Rp(約106円)
 のパブリックボートになっています。あのオンボロ車に7人も乗り、
 75,000Rpのうちボート代がたったの8,000Rpとは!
 ボートや車の種類をちゃんと確認すれば良かったと後悔しました。
 港ではボートが出るまで1時間待ち、ボートに乗って30分。
 トラワンガンに着いたのはお昼頃でした。


■バンサル港。港と言ってもボートが何艘か停泊しているだけ。
ギリ・トラワンガン旅行記メニュー      (2006年8月11日〜20日)
ギリ・トラワンガン旅行記TOP ダイブショップ&コテージ編 ダイビング編 レストラン編 トラワンガンの風景編

  バラクーダ・ギンガメ・マンタなど大物続出!パプアニューギニアの旅行記はこちら ⇒ マダンの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve