ピピ島*旅行記

ピピ島へは素敵な恋人と行こう!
   
   

ピピ島*旅行記

 HOME > ピピ島旅行記TOP > ホテル > ダイビング > レストラン > 風景
   ピピ島(2009年5月3日〜10日)


プーケットから船で2時間のピピ島は、
レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」で一躍有名になった島。

プーケットは私たちがオープンウォーターを取った思い出の島だけど、
ポイントまで遠かったので、少し足を伸ばしてピピ島まで行くことにしました。

*ピピ島の地図はこちら

【レート:1バーツ=2.82円 ('09.5.3時点)】


■スケジュール
5月 3日(日) 全日空NH953 成田発10:50 → バンコク着15:25
バンコクエアウェイズPG277 バンコク発17:30 →プーケット着18:55 【プーケット泊】
5月 4日(月) パラダイスクルーズ プーケット発8:30 → ピピ島着10:00
5月 5日(火) 2ボートダイブ
5月 6日(水) 2ボートダイブ
5月 7日(木) 2ボートダイブ
5月 8日(金) 2ボートダイブ
5月 9日(土) チャオコーボート ピピ島発9:00 → プーケット着10:30
バンコクエアウェイズPG276 プーケット発14:00 → バンコク着15:25
バンコク散策
全日空NH916 バンコク発23:55 →
5月10日(日) 成田着8:10


成田⇔バンコクの航空券は、ANAのマイレージ特典予約なのでタダ。
(空港税7,700円)

バンコク⇔プーケットはバンコクエアウェイズを利用。
税込みで往復10,770円。
もうちょっと待ったらプーケット行きのマイルも空いたんだけど。。。


プーケットタウン

  空港からプーケットタウンへ
 空港を出て左へ行くと、エアポートバス乗り場があります。
 プーケットタウンまで約1時間、料金は85B。

 タクシーの受付の人が、「バスはもう終わってしまったよ」と言うので、
 クシーにしようかと思ったけど(400B)、確かネットで9時くらいまで
 あるというのを見たし・・・。
 乗り場に行ってみるとちゃんとありました(*^_^*)

  Bhukitta Hotel (ブキッタホテル)
 プーケットタウンでの宿泊先は、バスターミナル近くのブキッタホテル
 1泊一部屋朝食付きで900B。直接予約するより安かったので、
 海外格安ホテル予約のagodaで予約しました。⇒ 最安値をチェック!

 場所はエアポートバス終点の目の前。
 日本円にしたら2,500円ちょっとだというのに、新しいホテルでキレイ。
 しかもポーターさんまでいて、想像以上に良いホテルでびっくり。
 オシャレなブティックホテルといった感じです。
  
■フロント   ■広々とした部屋   ■バスルームも広くてきれい
  
■1階のレストラン。夜も賑わっていました。    ■朝食はアメリカンブレックファスト。   ■ホテルに到着した後、近くの屋台で食べたお粥(40B)。トッピングのソーキのような お肉が美味しかった。
プーケットからピピ島へ

  フェリーでピピ・ドン島のトンサイベイへ
 フェリーの予約は、プーケットの旅行代理店で。
 ネットで調べたら、船の種類もいろいろあって値段もまちまち。どれが
 良いのかわからず、日本人がやっている旅行代理店にお願いしました。
 ホテルから港までの送迎付きで、450B。 

 ちなみに帰りのフェリーはピピ島で予約。チャオコーグループのフェリーで
 350B。どこの旅行代理店も同じ値段でした。
  
■トンサイベイの船着場。いつも船と人がたくさんいます。   ■ビスケットとコーヒーが無料。(行きのみ)   ■フェリーの中。結構ボロっちい
ピピ島旅行記メニュー         (2009年5月3日〜10日)
ピピ島旅行記TOP ホテル編 ダイビング編 レストラン編 風景編

  ジンベエに遭遇すること3回!タイ・タオ島の旅行記はこちら ⇒ タオ島の旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve