アロナビーチ*レストラン

アロナビーチへは素敵な恋人と行こう!
 
   

アロナビーチ*レストラン

 HOME > パングラオ島TOP > ホテル > ボホール島観光 > ダイビング > レストラン
アロナビーチのレストラン


アロナビーチ
は600mのホワイトサンドが続く美しいビーチ。
  ビーチ沿いには、ホテルやレストラン、ダイブショップがたくさんあります。
  レストランはシーフードやフィリピン料理、イタリアンが中心です。

JASZ RESTAURANT
 
■左はカルボナーラ、右は・・・何だったっけ?何だか変わった味。マンゴーシェイクを飲んで全部で310ペソ(約620円)。   ■チキンカレーとチキンアドボ、ガーリックライス。カレーはあまり辛くなかった。チキンアドボは美味。ビールを 飲んで全部で410ペソ(約820円)。
トロピカルリゾートイン
 
■トロピカルリゾートインの前にあるレストラン。雰囲気がよく味もいいけど、奥のテーブルだったせいかすっごく暑かった!左はシーズリングチキン。シーズリングとは鉄板焼きのこと。とってもいい匂いがして食欲をそそります。ビールを飲んで全部で600ペソ(約1200円)。

 
  OOPS BAR!
   オーナーはイギリス人。
   ヨーロピアンでいつも混んでいるレストランバー。

   食事はちょっと高め。ラムコーク1杯50ペソ(約100円)。
   9時からのハッピーアワーは、1杯注文すると2杯飲める。

  

 
   COCO VIDA
   陽気なマスターとキュートな女の子がいるレストランバー。

  ディナーの後はOOPS BAR!かCOCO VIDAでラム酒タイム♪
  ラムコーク1杯40ペソ(約80円)。
 
 
   アロナキュー
  アロナキューホテルのレストラン。
   ビーチ沿いではないので海は見えないけど、
   雰囲気は良い。値段も味もまあまあ。

 
      キャプテングリル
 
アロナビーチの真ん中辺にある。値段が安い。
 2人で食事をしてビールをお代わりしても315ペソ(約630円)。

 アジのグリルとシーズリングを食べました。
 アジのグリルはちょっと味付けが薄かった。
 シーズリングはGOOD!

      

 
   ビールを飲みながらログ付け
   どこもそうだけど、料理が出てくるまで 30分はかかります。
   それまでビールを飲みながらログ付け。

 

  ある日のアメリカンブレックファスト
 フラワーガーデンリゾート隣のレストランで食べた朝ご飯。
 料理が出てくるまで1時間近くかかったので、朝一のダイビングに
 間に合うかどうかひやひやものでした。
 フィリピンブレックファストは食べなかったなぁ。
 どんなのだろう。

アロナビーチの風景

  
■アロナキュー近辺。両サイドにレストランやお土産屋さんが並びます。アロナキューの前に両替商があったけど、レートは良くない。マニラ空港で両替したペソが足りなくなったので、ダイブショップの支払いは持っていた米ドルを使いました。
  
■クリスタルコーストの階段を下りた辺り   ■アロナパームビーチリゾート前   ■BAY WATCHの前


到着した時はホテルがなく、どうなることかと思ったけど、
これもまた自由旅行の醍醐味。
観光もできたし、2つのホテルを楽しめました。

アロナビーチは想像していたよりずっとリゾート地でした。
でもこれ以上発展しないで今のままでいて欲しいな。
お世話になったBAY WATCHはスタッフみんなフレンドリーで、
別れの日はちょっぴりうるるん・・・。

 あと私たちに必要なのはフィリピン時間に慣れること、かな。
時間を気にせずのーんびりしなくちゃね。

パングラオ島の海と、アロナビーチで出会った皆さん、

楽しい思い出を



パングラオ島・アロナビーチ旅行記メニュー  (2006年4月28日〜5月5日)
アロナビーチ滞在記TOP ホテル編 ボホール島観光編 ダイビング編 レストラン編

  2011年のアロナビーチダイビング旅行記はこちら ⇒ アロナビーチの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve