ボホール島*旅行記

ボホール島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

ボホール島*旅行記 

 HOME > ボホール島旅行記TOP > ホテル > ダイビング > レストラン > 風景
ボホール島・アロナビーチ(2011年8月24日〜9月1日)


セブ島の東隣にあるボホール島は、マニラから空路で1時間半、
またはセブ島から高速船でも行くことができます。

ボホール島の玄関口はタグビララン。
そこから橋でつながった小さな島・パングラオ島・アロナビーチへ。
5年前に行ったことがあり、再び訪れたいと思っていた場所です。

沖合いには フィリピン有数のダイビングポイント・バリカサグ島があります。
もう一度、バラクーダやギンガメアジの群れに遭遇したいなぁ。
ワクワクo(^_^)o

アロナビーチの地図はこちら
2006年の旅行記はこちら

【レート:1ペソ=1.89円 ('11.8.24現在)】


■スケジュール
8月 24日(水) 全日空 NH949 成田発17:25 → マニラ着21:05     【マニラ泊】
8月 25日(木) セブパシフィック航空 マニラ発8:25 → タグビララン着9:40
 8月 26日(金) 2ボートダイブ 
8月 27日(土) 2ボートダイブ
 8月 28日(日) 3ボートダイブ
8月 29日(月) 3ボートダイブ
8月 30日(火) 3ボートダイブ
8月 31日(水) セブパシフィック航空 タグビララン発10:10 → マニラ着11:25【マニラ泊】
9月 1日(木) 全日空 NH950 マニラ発9:45 → 成田着15:00


成田⇔マニラは、ANAのマイル特典なのでタダ。(税金・燃油料 19,140円)
マニラ⇔ボホールは、格安航空会社(LCC)のセブ・パシフィック航空を利用。
バゲージ代・税金等含めて往復10,512円でした。


マニラのホテル(パークベッド&ブレックファスト)

  パークベッド&ブレックファスト(Park Bed & Breakfast)
 トランジットのため、初日はマニラのパークベッド&ブレックファストで1泊。
 ターミナル3からクーポンタクシー(450P)で 約6分と至近。1泊一部屋
 3,606円。 海外格安ホテル予約の
agodaで予約しました。

 予約が入ってなかったようで、プレミアムのツインルームを予約したはず
 なのに、セミダブルの狭いお部屋( ̄ □ ̄;)
  夜遅かったので、交渉するのが面倒でそのままにしてしまった(@_@;)

  翌朝の空港までの送迎(300P)をお願いしたら、頼まなかったのに
 モーニングコールをしてくれて、時間になると荷物を取りに来てくれました。
  意外とサービスがいいのね(^_^)


     ■まだ新しそうなホテルです。
  
■セミダブルの狭めの部屋。1晩だけなので、まいっか。 ■壁も床もバスルームもきれいで清潔。 ■利用していないけど、レストランもありました。
タグビラランからアロナビーチ

■50CCのバイクに大人3人とスーツケースが2つ。
坂道で停まったらどうしましょ( ̄_ ̄;)

  トライシクルでアロナビーチへ
  前回は、ボホールの空港からからアロナビーチまでタクシーで200ペソ
  だったけど、行く前にネットで調べたら300〜500ペソが相場らしい。
  5年の間にずいぶん物価が上がったのね。

  ところが空港を出ると「200ペソ」というおじさんの声が。
  安い、と思ってついていったら、なんとタクシーではなくて
 トライシクル( ̄□ ̄。) ちょっとおじさん、器材入りのスーツケースだけでも
 2個で50Kgあるよ(@_@;)
 
  おじさんは「OK、OK」と意に介さない様子でトライシクルの荷台に
  スーツケースを縛り付けてる。わお!!マジ大丈夫?

  車なら40分のところ、1時間かけてアロナビーチに無事到着しました(^ー^)




給油のため途中でガソリンスタンドへ。
先にお金を払ってと言われる。
それって自転車操業じゃん(@_@;)

でもおじさんのバイタリティには感服。

思わずチップをはずんでしまった(´∀`)
ボホール島・アロナビーチ 滞在記 MENU     (2011年8月24日〜9月1日)
アロナビーチ滞在記TOP ホテル編 ダイビング編 レストラン編 アロナビーチ&マニラ編

イワシの大群に大興奮!セブ島・モアルボアルの旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve