アロナビーチの風景

ボホール島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

アロナビーチの風景

 HOME > ボホール島旅行記TOP > ホテル > ダイビング > レストラン > 風景
アロナビーチの風景
アロナビーチ  【レート:1ペソ=1.89円】
  
■ホワイトサンドが600mも広がるアロナビーチ。到着したころは台風の影響でビーチは風が強くて肌寒かったけど、だんだんと回復してきて、帰る頃には蒸し暑くなりました。やっぱりフィリピンはこうでなくちゃね。アロナビーチの地図はこちら   ■夜になるとビーチに人がたくさんやってきます。ライブやファイアーショーもやっていました。
 
■パラガヨリゾート近くのお土産屋さん。   ■アロナキュー横の通り。ところどころお店があります。
ボホール島からマニラへ

  BSAタワー マカティ(BSA Tower Makati)
 ANAのフライトが翌朝のため、帰りも再びマニラに1泊。
 
BSAタワーマカティは、グリーンベルト5の目の前にある
 ショッピングには絶好のロケーション。

 空港からメータータクシーで200ペソ(378円)。
 行きは道が混んでいて40分くらいかかりました。。
 海外格安ホテル予約の
エクスペディアで、1泊一部屋4,199円。

 エントランスやフロントがしょぼくて大丈夫かな〜って思ったけど、
 スタッフの応対は丁寧だし、セキュリティもしっかりしていて
 安心して泊まれました。


■コンドミニアムタイプのお部屋です。
  
■キッチン付きのひろ〜いお部屋。1泊だけではもったいない感じ。セーフティボックスがないので、フロントで預かってもらいました。   ■久しぶりのちゃんとした(?)バスルーム。シャワーの量が豊富なのが嬉しい。
 
■マンハッタンのような窓からの景色。行ったことないので想像だけど。   ■1Fにセブンイレブンがあって便利。
グリーンベルト
  
■4つの建物からなるショッピングモール。オシャレなレストランやブランドショップなどがたくさんあります。中庭には美しい庭園がありました。とてもここがマニラとは思えないほど高級感があってキレイ。夜には仕事帰りのビジネスマンやOLさんもいて、丸の内か六本木ヒルズのような感じ。
マニラで食べたもの   【レート:1ペソ=1.89円】
 
■「Chicken Bacolod」のもも肉(105P)、フライドライス(28P)、Pancit Efuven(155P)。パンシットは米粉を使った焼きそば。久しぶりに野菜がいっぱい食べられました。   ■シーフードレストランで食べたオイスター(290P)とHito(120P)のディープフライ。ヒトは何の魚かわからなかったんだけど、出てきてビックリ。ナマズでした。味は白身魚のようで悪くはなかった。


帰りのBSAタワーホテルから空港まで、ホテル手配のタクシーで400ペソ(756円)。
マニラのタクシーって怖いイメージがあったのだけど、
毎回親切で面白いドライバーさん。
チップ目当てなのかもしれないけど、お客さんを楽しませようとする
気持ちが窺えました。


5年ぶりに訪れたアロナビーチは、賑やかになったな〜という印象。
ヨーロピアンはやっぱり多いけど、フィリピン人や韓国人、中国人が増えたような気がしました。
相変わらず日本人はあんまりいない。

今回はフライトの関係で前後にマニラ1泊という、とっても疲れるスケジュール。
でも買い物をしたり、日本ではなかなか行けないような高級スパにも
行くことができて楽しめました(^-^)

ボホールの海と、フィリピンで出会った皆さん

素敵な思い出を



2006年のアロナビーチ旅行記はこちら

ボホール島・アロナビーチ 滞在記 MENU     (2011年8月24日〜9月1日)
アロナビーチ滞在記TOP ホテル編 ダイビング編 レストラン編 アロナビーチ&マニラ編

イワシの大群に大興奮!セブ島・モアルボアルの旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve