ボホール島観光

ボホール島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

ボホール島観光

 HOME > パングラオ島TOP > ホテル > ボホール島観光 > ダイビング > レストラン
ボホール島観光


思いもよらずホテルの移動をしなければならなくなり、
荷物をどうしよう・・・と考えてしまいました。

そこで最初のホテルをチェックアウトした後、
タクシーをチャーターしてボホール島の観光に行き、
帰ってきたら次のホテルにチェックインをして、その後ナイトダイビングに行くことになったのでした。


  チョコレートヒル
  アロナビーチから車で約2時間。
  ボホール島一番の名所。丸い丘がいくつも連なっています。

  5月からの乾季にはチョコレート色になることから、
  こう呼ばれているそう。まだチョコレート色には早かったかな。

 
   
      チョコレートヒル展望台の入り口
      長ーい階段を上がって行きます。暑くて結構きつかった。
      この日は休日なので、フィリピン人観光客がたくさんいました。


   

  小さなサル(フィリピン・メガネザル)
 手の平に乗るほどの小さなサル・ターシャ。
 ここにしか生息していないそうです。

  ここでも観光客が多く、写真を撮るのに順番待ちでした。


  ロボック川
  川くだりをしていて滝も見られるそうです。
  客引きのお兄ちゃんに誘われたけど、船には乗りませんでした。

  川沿いには水上レストランがあります。
  チョコレートヒルで食事をしたけど、こっちの方が雰囲気が
  良さそうだった。ここで食事をすれば良かったかなー。 
   
      こわーい橋
 
     竹でできたとってもこわーい橋がありました。
      渡った先はお土産やさんがあるだけ。


    

  バクラヨン教会
 石造りの古い教会。
  中には博物館があり、燭台等が展示されていました。
 入場料10ペソ。


  ショッピングモール
 タグビラランにはこんな立派なショッピングモールがあります。
  ここで食料品や日本へのお土産を調達しました。

  ラム酒がボトルで39ペソ(約78円)。めちゃくちゃ安い!

アロナビーチからチョコレートヒルまで車で約2時間。
朝9時半に出発して、帰ってきたのは夕方4時半ごろ。

     この日(5月1日)は祝日ということもあり、観光地はどこも人であふれていました。
ダイビングオンリーで観光なんて全然考えてなかったけど、行って良かった(*^_^*)

ちなみにタクシーのチャーター代は2,000ペソ(約4,000円)。
ドライバーはダイブショップのセクレタリー・タタの義理のお父さんでした。


パングラオ島・アロナビーチ旅行記メニュー  (2006年4月28日〜5月5日)
アロナビーチ滞在記TOP ホテル編 ボホール島観光編 ダイビング編 レストラン編

  2011年のアロナビーチダイビング旅行記はこちら ⇒ アロナビーチの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve