テニアン島*レストラン

テニアン島へは素敵な恋人と行こう!
   
   

テニアン島*レストラン

 HOME > テニアン旅行記TOP > ダイビング > レストラン > 風景
テニアンのレストラン

  アイランドガーデン
 オープンエアで南国らしい雰囲気のレストラン
 フレミングから徒歩30分。電話をすれば無料送迎してくれるけど、
 ぶらぶらと歩いて行っちゃいました。

 こちらのオーナー(日本人のおじさん)はノニ園を経営してるそうで、
 フレミングストアのお土産コーナーにも、ここのノニ茶が置いて ありました。
 食事をしてるとオーナーがノニ茶を売りこみに。
 セールストークが炸裂でした(; ̄ー ̄)

  
■焼きそば(7ドル)、チャモロ料理のテニアン牛の干し肉を揚げたもの(8ドル)。焼きそばは家庭で作る焼きそばのよう。テニアン牛はビーフジャーキーを厚くした感じでちょっと硬かった。干し肉だから当たり前か。
  
■こちらはご一緒したダイバーSさん夫妻が頼んだチキンカドンピカ(8ドル)とガーリック シーフードスパゲッティ(8ドル)。Sさん夫妻のチョイスの方が  私たちが食べた料理より美味しそうでした。   ■お店がサービスしてくれた南国フルーツの盛り合わせ。お味はどれも・・・う〜ん、何とも言えない味でした。
J・Cカフェ
 
■チャモロ料理のビーフケラグエン(8.75ドル)は、牛肉のたたきと香味野菜を酢、醤油、唐辛子、生姜などであえたもの。ちょっぴりピリ辛で美味。JCチャーハン(6.75ドル)はボリュームたっぷり。どちらも美味しかったけど、店内がうす暗くてお店の雰囲気はイマイチかも。フレミングより徒歩10分。

  フレミングレストラン
 ショップの近くにはフレミングレストランしかないので、 ダイビングの
 合間のお昼ごはんは、必然的にここで食べることになります。

 料理が出てくるまで結構時間がかかるので、その間に部屋に戻り
 シャワーを浴びたりしてました。

  ホットドッグ(3ドル)とスパムライス(5ドル)

 
  
■スペシャルランチ(6ドル)、クラブハウスサンドイッチ(6ドル)。Sさん夫妻が注文した味噌ラーメン。お味はどれもまあまあでした。
モンスター・ピザ
 
■ダイナスティーホテル内のピザ屋さん。トッピングを6種類チョイスして、オリジナルのピザが食べられます。ピザ屋さんだけあってピザは美味しかったけど、スパゲティボロネーゼ(8ドル)はパスタが軟らかくて、学校給食のソフト麺みたい。生ビールは冷えてて美味しかった。ピザは小でも食べきれなくて、お持ち帰りしました。       


レストランは4軒しか行っていないし、食べた品数も少ないけど、
JCカフェが一番美味しかったかな〜と思います。
ダイナスティーホテルのレストランは、ピザ屋さん以外は閉まっていました。

テニアン旅行記メニュー         (2008年4月28日〜5月1日)
テニアン旅行記TOP ダイビング編 レストラン編 テニアンの風景編

透明度40mのロタブルーに大感動!ロタ島の旅行記はこちら ⇒ ロタ島の旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve