マダン*ダイビング

ダイビング&恋人探し
 
   

マダン*ダイビング

 HOME > マダン旅行記TOP > ダイビング >観光
  パプアニューギニア・マダンでダイビング
【レート:1キナ=33円】

  ダイブショップ
 お世話になったショップは、マダンリゾートの敷地内にある
 
ニューギニ・ダイブ・アドベンチャー
 ガイドは元気いっぱいのやよいさんとスキッター(通称:スギタ)さん。

 港まで徒歩30秒と近く、この観光船のようなボートで海へ出ます。
 意外にも殿様ダイビング。器材のセッティングもしてくれて、
 ボートの上で背負わせてくれます。
 エキジットの時も器材をはずしてからボートに上がるので楽ちん。

 器材の洗い場がなかったのが残念。部屋のシャワーで洗いました。
 *3本目の追加ダイブ150キナ。

ダイブポイント
ピックパッセージ
  
■初日の1本目、エントリー直後のサンゴがきれいで大感動!透明度も良くって海が青い!大きく育ったキャベツコーラルやツブツブサンゴ、エダサンゴも立派!沈船の下にはアヤコショウダイの群れがいました。
バラクーダポイント
 
■水深20mでバラクーダの群れが現る!でも潮の流れがきつくてあまり群れに近づけない。バラクーダの下に1尾だけカンムリブダイ。大きなマダラタルミ、セジロクマノミ、ツバメウオ、ミノカサゴやオニオコゼなどが見られました。
マジックパッセージ
 
■1mもありそうなモヨウフグ、2m近くあるスティングレイ、イエローフィンバラクーダ、ギンガメアジと大物続出!透明度は10mであまり良くなかったけど、大興奮!ウミウチワなどのソフトコーラルがカラフルでした。
ラッシュパッセージ
  
■すっかりマダンでは当たり前になってしまったギンガメアジ・バラクーダやウメイロモドキ・ハナタカサゴと、群れだらけ!どれを写真に撮ろうか迷うほど!群れが入り交る様子は圧巻です。最後にはマンタにも遭遇!でも・・・カメラが起動せず、写真は撮れなかった(/_<。)
クランケット島でバーベキューランチ
  モニターツアーでご一緒した
MちゃんとYちゃん
■ランチはマダン湾にある小島・クランケット島で。鶏肉や牛肉にサラダ、ホテルの朝食で
食べた、あの変わった味のウインナーもありました。フルーツはやっぱり美味しい♪
クランケット島は芝生がきれいで、ヤシの木が元気に育った美しい島でした。(ランチ代65キナ)
 
   

ポイントまで15分〜20分と近く、ほとんどがドリフトダイブ。
潮の流れがかなり強く、カレント酔いしてしまったこともありました。

魚影が濃く、ギンガメアジやバラクーダ・マダラタルミなどの回遊魚から、
アオマスク・アケボノハゼ・スミレナガハナダイ、数種類のクマノミなど、
魚の種類はバラエティ豊か。また、その個体の大きさにもビックリ。

行く前は、透明度に関しては全然期待していなかったのだけど、
初日の3本目以外は30m以上あって、海が青くて大感激!
サンゴがきれいで元気いっぱいで、
こんなに珊瑚礁に感動したのは初めて。

ニューギニ・ダイブ・アドベンチャーのヤヨイさん
ありがとうございました(^。^*)/


マダン旅行記 メニュー           (2010年7月24日〜28日)

  
マダン旅行記TOP ダイビング編 観光編

  マンタとジンベエに大興奮!タイ・ピピ島の旅行記はこちら ⇒ ピピ島の旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve