パラオ*グルメ

パラオへは素敵な恋人と行こう!
 
   

パラオ*グルメ

 HOME > パラオ旅行記TOP > ダイビング > グルメ > ブログ
パラオのグルメ・居酒屋・飲食店

  どらごん亭
 ショップのガイドさんやダイバーさんたちと
 行った沖縄料理とパラオ料理の店。
 ショップのランチにもなっています。

 料理はどれも美味しく、特にマング
 ローブ貝のお吸い物と雑炊が絶品でした。
 無料送迎あり。

■白魚のから揚げ                ■牛スジの味噌煮込み
  
■ラフテ($7)。沖縄で食べたのと同じお味。しっかりと煮込まれています。   ■ゴーヤチャンプル($9)。ゴーヤの苦味はなくさっぱりとしたお味。   ■タロイモチップス($6)。軽い食感でついつい手が出ちゃいます。
 
■コロコロステーキとエビのインゲン巻き。お肉が柔らか〜い。エビもぷりぷり。 ■カンクンソテー。カンクン(空芯菜)はパラオで栽培されているとか。ニンニクが効いていて美味しい。

■パッタイ($7.95)          ■タイ風バーベキュー($7.95)

  ミンゲルス・ソー・タイ
 ショッピングセンター「WCTC」向かいの
 2階にあるタイ料理店。バーにも
 なっていて活気があって、いい雰囲気。
 パッタイは本格的なタイのお味。
 大きな生ビールが7ドル。

 オープンエアなのでちょっと暑かった。

  JYU JYU (ジュウジュウ)
 宿泊しているDWモーテルから徒歩5分。
 以前は焼肉屋だったのでこの名前なのだとか。
 
 和食や洋食、ローカルフード、シーフードなど
 メニューはいろいろ。
 特に美味しかったのはスナッパー蒸し⇒
 脂が乗っていて臭みがなく、とっても美味しかった!
 無料送迎あり。

■スナッパー蒸し($50)
 
■豚肉のハリハリサラダ($8)  ■ローカル寿司($17) 
  
■マングローブ貝のソテー($9)。肉厚でぷりぷりで出汁も美味しい!   ■カンクンソテー($6)。ニンニクとベーコンがいい味出してます。   ■牛肉のプルコギソテー($8)。濃いめのお味でお酒が進む!
 
■チキンとカンクンのペペロンチーノ($10)。パスタのゆで加減はアルデンテ。   ■しめツムブリ($7)。しめサバみたいな感じ。ちょうど良い締め具合。

  B's Izakaya Yume(夢)
 スタッフは日本人で、日本の居酒屋さんの
 ようで落ち着ける店。
 料理は日本のお味に近くて美味しい。

 パラオの地酒のタロイモ焼酎のボトルが
 38ドルと安い。
 宿泊しているDWモーテルから徒歩8分。
 無料送迎もあります。
 
■シャコ貝ヒモの生姜醤油煮($6.5)       ■タロイモチップス($6)
  
■シャコ貝の刺身($10)。コリコリとした歯ごたえ。   ■パパイヤサラダ($6.5)。沖縄で食べたのは青パパイヤだったけど、熟したパパイヤでした。   ■カタクチイワシのから揚げ($6)。カラッと揚がっていてお酒にぴったり。
 
■初めて食べたタピオカフライ($6)。外はかりっとしていて中はホクホク。   ■イカバター($10)。イカが柔らかく、バターと醤油の相性がサイコー!
 

グアムやサイパンのような、ただ量が多いだけの
アメリカンな料理を想像していたのだけど、
コロールのメインストリートには和洋中韓・インド・タイ料理など
国際色豊かな飲食店があり、訪れた店はどこも美味しかった!

心配していた天気にも恵まれ、
外洋に行って大物たちに出会えて、
ダイビングも期待どおり。

ご一緒したダイバーさんたちとの
夜のお酒&語らいも楽しかった〜(*^_^*)

パラオの海とパラオで出会った皆さん

素敵な思い出を




パラオ旅行記メニュー         (2016年8月30日〜9月3日)

   
パラオ旅行記TOP ダイビング編 グルメ編 ブログ編

透明度40mのロタブルーに大感動!ロタ島の旅行記はこちら ⇒ ロタ島の旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve