世界のダイビングスポット

ダイビング&恋人探し
   

世界のダイビングスポット

 HOME > 世界のダイビングスポット
世界のダイビングスポット
透明度の良い海・第一位は?海のランキングを勝手にやってます。⇒ 勝手にランキング
ミクロネシア(Micronesia)
  サイパン(北マリアナ諸島連邦) シーズナリティ 乾季:11月〜3月、雨季:4月〜10月
時差 +1時間
通貨 アメリカドル
特徴 約3時間で行ける常夏アイランド。透明度は常に30m、地形・マクロも楽しめる。世界に誇る驚異のケーブ「グロット」が有名。
  グアム(アメリカ合衆国準州) シーズナリティ 乾季:9月中旬〜5月中旬、雨季:5月中旬〜9月中旬
時差 +1時間
通貨 アメリカドル
特徴 ドロップオフ・沈船・ケーブのポイントが充実。イルカやクジラが見られるポイントも。ハート形のケーブ「ブルーホール」もある。
  ロタ(北マリアナ諸島連邦) シーズナリティ 乾季:1月〜5月、雨季:6月〜12月
時差 +1時間
通貨 アメリカドル
特徴 ロタブルーと言われるほど透き通った海。ポイントは多くないがサンゴがきれい。巨大な海中洞窟「ロタホール」や沈船ポイントも。
  パラオ(パラオ共和国) シーズナリティ 乾季:11月中旬〜5月中旬、雨季:5月中旬〜11月中旬
時差 なし
通貨 アメリカドル
特徴 ギンガメアジ・バラクーダ・ナポレオンなどが見られる「ブルーコーナー」があまりにも有名。内海にはさまざまなマクロ生物も。
アジア(Asia)
  セブ(フィリピン) シーズナリティ 乾季:12月〜5月、雨季:6月〜11月
時差 −1時間
通貨 フィリピンペソ
特徴 殿様ダイビング発祥の地。直行便4時間半で極楽ダイビングが楽しめる。リゾート前はマクロ天国。ジンベエやハンマーヘッドが見られるポイントも。
  バリ(インドネシア) シーズナリティ 乾季:4月〜11月、雨季:12月〜3月
時差 −1時間
通貨 インドネシアルピア
特徴 ポイントにより沈船・マクロ・大物など様々。それらのポイント間は距離があるので好みのポイントに近い場所にステイする必要がある。
  プーケット(タイ) シーズナリティ 乾季:11月〜4月、雨季:5月〜10月
時差 −2時間
通貨 タイバーツ
特徴 ヨーロピアンが集まる一大ビーチリゾート。ダイビング以外にもショッピングやナイトライフが楽しめる。ピピ島ではトラフザメが見られる。
  シパダン(マレーシア) シーズナリティ 乾季・雨季なし
時差 −1時間
通貨 マレーシアリンギット
特徴 無制限ダイブ発祥の島。コテージ前のビーチからいつでも好きなときに潜れて、大物からマクロまで数え切れないほどの魚に逢える。
太平洋(Pacific Ocean)
  ハワイ(アメリカ) シーズナリティ 乾季:4月〜10月・雨季:なし
時差 −19時間
通貨 アメリカドル
特徴 ハワイアンブルーと呼ばれる通り、抜群の透明度を誇る。海底に沈む飛行機や沈船ポイントも。地形も楽しめイルカの群れにも出会える。
  バハカリフォルニア(メキシコ)
シーズナリティ
乾季・雨季なし
時差 −16時間
通貨 アメリカドルとメキシコドル(ペソ)
特徴 太平洋に突き出たバハカリフォルニア半島。ジンベエ・マンタ・ハンマーからアシカ・シャチ・クジラまですべての大物が集まる。
南太平洋(South Pacific)
  グレートバリアリーフ
   
(オーストラリア)
シーズナリティ 乾季:6月〜8月・雨季:2月
時差 +1時間
通貨 オーストラリアドル
特徴 世界遺産にも登録されている世界最大のサンゴ礁。ケアンズに滞在して日帰りで潜るほか、クルーズも盛ん。
  タヒチ(フランス領ポリネシア) シーズナリティ 乾季:4月〜10月・雨季:12月〜3月
時差 −19時間
通貨 フレンチパシフィックフラン
特徴 ダイビングが盛んなのはロマンチックリゾートのボラボラと、岩礁の島・ランギロア。ダイビングスタイルがまったく違うので、好みで選びたい。
  フィジー(フィジー共和国) シーズナリティ 乾季:5月〜11月・雨季:12月〜4月
時差 +3時間
通貨 フィジードル
特徴 数々のリゾートアイランドが点在。それぞれの島にダイビングリゾートが複数ある。極彩色のソフトコーラルが咲き乱れる海とリゾートが楽しめる。
インド洋(Indian Ocean)
  モルディブ(モルディブ共和国) シーズナリティ 乾季:12月〜4月・雨季:5月〜12月
時差 −4時間
通貨 モルディブルフィア・アメリカドル
特徴 11の環礁に90ほどの個性豊かなリゾートアイランドが点在。マンタポイント・ナポレオン・バナナリーフなど充実した海でバカンスを満喫できる。
  紅海(エジプト) シーズナリティ 乾季・雨季なし
時差 −7時間
通貨 エジプトポンド
特徴 砂漠の先に広がる極彩色の海。世界屈指の透明度を誇る。海底には色鮮やかな珊瑚礁が広がり、マクロから大物まで楽しめる。
カリブ海(Caribbean Sea)
  コスメル(メキシコ) シーズナリティ 乾季:10月〜4月・雨季:5月〜9月
時差 −15時間
通貨 ヌエボ・ペソ
特徴 海底は真っ白な砂地で透明度は抜群の海。ドリフトダイビングが主流。イルカと泳げるポイントも。
  ドルフィンサイト(バハマ) シーズナリティ 乾季・雨季なし
時差 −14時間
通貨 バハマドル・アメリカドル
特徴 ドルフィンスイマーたち憧れの聖地。野生の大西洋マダライルカと泳ぐことができる。真っ白な砂地に抜群の透明度。
      透明度の良い海・第一位は?海のランキングを勝手にやってます。⇒ 勝手にランキング



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve