モアルボアル*食事

セブ島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

モアルボアル*食事

 HOME > モアルボアル旅行記TOP > ダイビング > レストラン > 風景
モアルボアルのレストラン
リトルコーナー(Little Corner)  【レート:1ペソ=2.98円】
  
■ポークステーキマッシュルームパプリカ(P200)。ボリュームのあるお肉に野菜がたっぷり。   ■カラマリアドボ(P230)。フィリピンのソウルフード・アドボのイカバージョン。お醤油味で美味しい。   ■ポークシャンピニオンクリーム(P220)。ポークステーキにマッシュルームを使用した濃厚なクリームが最高!
  
■ビーフステーキ(P250)。お肉が柔らかくて野菜がたっぷりで美味。   ■マッシュポテト(P120)。ここのマッシュポテトって舌触りがとっても滑らか!   ■シュリンプガーリック(P230)。プリプリのエビにガーリックソースがたまらない!
 
■シュリンプカレー。カレーソースもイケる!   ■海にせり出したレストラン。どれも美味しくて、ボリュームがあって大満足でした。
ローカル食堂
  
■ネルソンダイバー前の駐車場にあるローカルな食堂。店の前で焼いている肉や魚が美味しそう。いい匂いが漂っていて食欲をそそられます。串焼き1本7ペソからと激安!フライドポテト100ペソ。   ■ポーク(P20)、チキン(P15)、イカ(P50)。甘辛い味付けでビールが進む!
ランタウレストラン(Lantaw Restaurant)
 
■ベーコンオムレット(P130)。ちょっとしょっぱめのオムレット。マンゴージャムが美味しかった。   ■マンゴーシェイク(P85)。2階から海が臨める素敵なレストラン。
サーフェスインターバルレストラン(Surface Interval Restraunt)
  
■アンソニーホテル前にあるローカルな食堂。店の前にあるのは日替わり料理。安くて早くて美味しい。   ■焼きそば、フライドチキン&ポーク、イワシの煮付け、マンゴーとご飯と水でP165。安い!
  
■完熟マンゴー。甘くておいしー(*^_^*)   ■中華風のビーフン。麺は柔らかめ。   ■春巻きとチキン。ちょっと揚げ過ぎだけどお味は良い。
イブスキヨスクロッジ(Eve's Kiosk Loge)
 
■フィリピン料理のパンシットカントン(P110)。米粉ではなく小麦粉の麺。アジアっぽいお味。   ■クラブハウスサンドイッチ(P125)。パンがカリカリ。ここは全体的にお値段安め。
カフェ・セブアノ(Cafe Cebano)
  
■マグロのキニラウ(P350)。酢でしめたフィリピン風お刺身。ここのはマヨネーズで和えてあって一味違う。   ■パイナップルライス(P200)。パイナップルとカシューナッツが入ったトロピカルな焼き飯。   ■ポークシュニッチェル(P320)。カリッと揚がった豚のカツレツが2枚。とってもボリューミー。
 
■スパゲティナポリターナ(P250)。アルデンテのパスタにアンチョビ入りのトマトソースがビールに合う!   ■海沿いの雰囲気の良い店。料理も美味しくて満足。ビール(P50)。
ラーゴ・ディ・ガルダ・リストランテ(Lago Di Garda Ristorante)*閉店しました。
  
■カラマリオールイタリアーナ(P210)。バジルソースで頂くイカのフリッター。イカが柔らか〜い。   ■マルゲリータ(P190)。ちょっと生地が焼き過ぎかな。ピザはラストフィリングの方が好きかも。   ■フィッシュ&ミートwithフレンチフライ(P350)。トマトソースが美味。
 
■ラビオリ(P350)。生パスタを使用しているそうで、もっちもちの食感。美味しかったぁ。   ■トリップアドバイザーで人気No.2。ちょっと気になっていた店。*2015年5月、私たちが訪れた後に閉店したそうです。

モアルボアルの地図はこちら

モアルボアル旅行記メニュー       (2015年4月29日〜5月4日)

   
モアルボアル旅行記TOP ダイビング編 レストラン編 風景編

   2011年から毎年モアルボアルを訪れています。旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve