モアルボアル*滞在記

セブ島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

モアルボアル*滞在記

 HOME > モアルボアル旅行記TOP > ダイビング > レストラン > 風景
モアルボアル(2015年4月29日〜5月4日)


今年のGWは、ANAのマイルチケットがずーっとキャンセル待ち状態。
3週間前になっても空かなくて、ほぼ諦めかけていたのだけれど
フィリピン航空のチケットがマイルで取れた!

今年もまた大好きなモアルボアルに行けるーヽ(´▽`)ノワーイ♪

モアルボアルの地図はこちら ⇒ 地図

【レート:1ペソ=2.98円 ('15.4.29時点)】
*円安でこれまでで一番レートが悪い。トホホ(*´ο`*)=3


■スケジュール
4月 29日(土) フィリピン航空 PR435 成田発19:30 → セブ着23:30
4月 30日(日) 2ボートダイブ 
 5月 1日(月) 3ボートダイブ 
5月 2日(火) 3ボートダイブ
 5月 3日(水) 3ボートダイブ
5月 4日(木) フィリピン航空 PR436 セブ発13:00 → 成田着18:30


成田⇔セブは、マイル特典なのでタダ。(税金・燃油料 9,210円)
今回は久しぶりのフィリピン航空。
直行便なのでラクチンだけど、やっぱりANAと比べるとクォリティが落ちる。

機内エンターテイメントサービスはないし、
お酒が飲み放題なのは良いとしても、機内食がイマイチ。
来年はチケットが取れればまたANAにしたいな。
空の旅も楽しみたいしね。


モアルボアルのホテル

  マリーナヴィレッジ(Marina Village)
 モアルボアルの滞在先は、パナグサマビーチの中心部にある
 マリーナヴィレッジ。2度目の利用です。
 テラス付きのデラックスルームが、朝食付きで1泊一部屋3,740円。
 海外格安ホテル予約のagodaで予約しました。⇒ 最安値をチェック

 事前に連絡していたせいか、深夜の到着にもかかわらず
 ガードマンが丁寧に対応してくれました。
 メインストリート沿いでも、少し奥まったところにあるので夜も静か。
  
■程良い広さで、使い勝手の良い部屋。エアコンは少々音が大きい一体型。   ■コーヒー・紅茶・ポット・ミニバー付き。セイフティーボックスはありません。   ■お湯もちゃんと出るし、シャワーの水圧や水はけも良い。ただカーテンが短くて床がびしょにびしょに(_□_;)!!
  
■せっかくテラスがあったのに、ここでのんびりビールを飲む時間がなかったなぁ。   ■宿泊したのはコテージタイプの部屋。WiFiもちゃんと繋がっていました。
 
■朝食は歩いて1分のマリーナレストランで。海沿いで朝からいい気分♪   ■レストラン横のプールも利用可能。
  
■アメリカンブレックファスト。   ■コンビーフ・卵・ご飯を混ぜて食べるフィリピンブレックファスト。   ■ムエスリ。オートミールにマンゴー・バナナ・りんごがたくさん。


このホテルの良いところは何と言ってもロケーション。
レストラン・バー・ミニマートなどがすぐ近くにあるのでとっても便利。
昼食後やダイビングの休憩時間にも気軽に部屋に戻れます。

朝食は出てくるのが遅くて焦ってしまうときもあったけど、
モアルで朝食付きのホテルは少ないし、
朝から何を食べよう…って考えなくて良いのがいい。
コストパフォーマンスはGOOD。


空港からホテルまで、ダイブショップの送迎サービスを利用して約2時間。
片道1台2,600ペソ。今回は往復とも相乗りの方が
いらっしゃったので、お安く上がりました。

ホテルに到着したのは夜中の3時で、
翌日は午後からのダイビングでした。


モアルボアル旅行記メニュー        (2015年4月29日〜5月4日)

   
モアルボアル旅行記TOP ダイビング編 レストラン編 風景編

2011年から毎年モアルボアルを訪れています。旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve