モアルボアルの風景

セブ島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

モアルボアルの風景

 HOME > モアルボアル旅行記TOP > ダイビング > レストラン > 風景
モアルボアルの風景
ホワイトビーチ(White Beach)  【レート:1ペソ=2円】
  
■パナグサマビーチからトライシクルで20分(100ペソ)、ホワイトビーチにやってきました。ビーチも海もとってもキレイ。でもバンガローもレストランもボロッちくて、リゾートという雰囲気からは程遠い印象。欧米人もいないし、現地の人が休暇を過ごしに来てるって感じなのかな。ビーチに行くにはエントラスフィー(10ペソ)と、リゾートフィー(20ペソ)がかかります。
モアルボアルシティ(Moalboal City)
 
■ホワイトビーチからモアルボアルシティまで10分。位置関係がよくわからなくて、120ペソでOKしてしまったんだけど、意外と近かったのね。もっと値切ればよかったな。モアルボアルシティからパナグサマビーチまでは7〜8分、50ペソでした。
モアルボアルシティでお昼ご飯
  
■店の前で焼いている鳥の丸焼き(レチョン・マノック)がとっても美味しそう。皮がパリパリで、お肉がジューシーで期待通りの美味しさ!量が多くて二人では食べきれませんでした。鳥の丸焼き(150ペソ)、ご飯(10ペソ)。   ■デザートはフィリピンスイーツのハロハロ(75ペソ)。暑かったので冷たくて美味しかった。
パナグサマビーチ(Panagsama Beach)
  
■ビーチといっても30年前の大型台風により、ほとんどビーチはありません。こちらはネプチューンダイバーズ2階のレストランより。   ■メインロード。シルバー・レイの前。   ■マルコサスコテージよりパナグサマビーチへ向かう道。緑が鮮やかで気持ちいい。
おまけ
 
■4日目の夜はショップでパーティがありました。フィリピン料理のレチョン・ナ・バブイが登場!初めて見る子豚ちゃんの丸焼きに大興奮!かわいそうだけど美味しそう。皮はパリパリで美味しかった。

■オーシャングローブのゲストの皆さんと。
楽しい思い出をありがとう!




帰りは香港での乗り継ぎが9時間あり、空港内で過ごしました。
長いと思ったけど、シャワールーム(HK$150)を使用したり、
仮眠していたらあっという間に過ぎてしまった。

6年ぶりのモアルボアルは、何にも変わっていなくてホッとしました。
それどころか、前回見られなかったイワシの大群を見られて大満足(*'-'*)

薄曇りの日が多くて、雨の日もあったりしたけど、
街にも行けたし、思う存分楽しみました。

モアルボアルの海と、モアルボアルで出会った皆さん

素敵な思い出を




モアルボアルの地図はこちら

モアルボアル 旅行記 メニュー       (2011年4月30日〜5月6日)
モアルボアル旅行記TOP ダイビング編 レストラン編 風景編
2011年から毎年モアルボアルを訪れています。旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve