モアルボアル*ホテル

セブ島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

モアルボアル*ホテル

 HOME > モアルボアル旅行記TOP > ダイビング > レストラン > 風景
モアルボアル (2011年4月30日〜5月6日)

セブ島南部の西海岸にあるモアルボアルは、
ダイバーやヨーロピアンが集まるのどかなリゾート。
6年前に一度行ったことがあって、もう一度訪れたいと思っていた場所です。

沖に浮かぶペスカドール島はドロップオフで流れが強く、
ジンベエやマンタ、ギンガメアジなどの大物に遭遇する確率が高いポイント。
前回は大物には出会えなかったので、今度こそ会えるといいなo(^_^)o

モアルボアルの地図はこちら ⇒ 地図

【レート:1ペソ=2円 ('11.4.30時点)】

■スケジュール
4月 30日(土) 全日空 NH911 成田発18:20 → 香港着22:05 
5月 1日(日) セブパシフィック航空 香港発1:35 → セブ着4:10
1ボートダイブ
5月 2日(月) 3ボートダイブ
 5月 3日(火) 3ボートダイブ 
5月 4日(水) 3ボートダイブ
5月 5日(木) モアルボアル観光
セブパシフィック航空 セブ発22:15 → 香港着0:50
5月 6日(金) 全日空 NH912 香港発9:40 → 成田着15:00


成田⇔香港は、ANAのマイル特典なのでタダ。(税金・燃油料 13,300円)
香港⇔セブは、格安航空会社(LCC)のセブ・パシフィック航空を利用。
バゲージ代・税金等含めて往復22,200円。

LCCの利用は初めて。夜中の発着は辛いかな〜と思ったけど、
寝てれば着いてしまうのでラクチンだったかも。

それに運良く行きも帰りも前の席が空いていたので、
横になって眠れましたo( _ _ )o...zzzzzZZ

冷房がきつかったので、毛布を持参して良かった。
機内の飲み物などの有料サービスが、
ビール・コーヒー・カップ麺が200円と意外と安かった。


モアルボアルのホテル

  マルコサスコテージ(Marcosas Cottages Resort)
 滞在先は、パナグサマビーチから歩いて5分のマルコサスコテージ
 ハイダウェイスーペリアルーム(Hideaway Superior)が1泊一部屋3,615円。
 海外格安ホテル予約のagodaで予約しました。⇒ 最安値をチェック

 ビーチからちょっと遠いのが難点だけど、リゾートの雰囲気があり、広くてきれいで
 前回泊まったパシータよりずっといい。充分満足できました(*'ー'*)
 (パシータも前よりキレイになっていたみたいだったけど)

 朝7時の到着なので、アーリーチェックインをリクエストしていたのだけど、
 お部屋に入れたのは9時。それまでプールサイドで過ごしました。
  
■広々とした部屋。シーリングファンを使えば夜中もエアコンなしで眠れました。 ■エキストラベッド。使わないので荷物置きに。 ■部屋の前にあるサマーベッド。蚊がいるので全然使わなかった。
 
■コーヒー・紅茶など全て有料。サンミゲル30ペソ、ミネラルウォーター25ペソ。   ■広くて清潔なバスルーム。シャワーの出が悪いのはしょうがないかな。タオルがゴワゴワなのもマイナス。
  
■プールがあると開放感があって、のんびり気分に浸れます。   ■プール横のレストランで朝食。コンビーフとスクランブルエッグをご飯と混ぜて食べるフィリピンブレックファスト(160ペソ)。結構美味しい(^_^) 他にもパンケーキ120ペソ、アメリカンブレックファスト190ペソなど。


  ダイブショップの送迎サービスを利用して、
セブ空港からホテルまで3時間弱。 (片道1台2,600ペソ) 

6年前の送迎車は、でこぼこ道を猛スピードで行くので
シートから身体が浮きあがり、生きた心地がしなかったけど、
今回はそんなことはなかった。
  セブ島も道が良くなったのかなぁ。


     モアルボアル 旅行記 メニュー       (2011年4月30日〜5月6日)
モアルボアル旅行記TOP ダイビング編 レストラン編 風景編

2011年から毎年モアルボアルを訪れています。旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve