セブ島*モアルボアル

セブ島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

セブ島*モアルボアル

 HOME > モアルボアル旅行記TOP > ダイビング > グルメ > マニラ > ブログ
モアルボアル(2018年4月27日〜5月4日)

GWは恒例のセブ島モアルボアル旅行。
毎年お会いしている方たちとの再会が楽しみ(*^_^*)

羽田⇔マニラは、ANAのマイル特典(23,000マイル)で。
税金・燃油料が8,030円。

マニラ⇔セブは、格安航空会社(LCC)の
セブ・パシフィック航空を利用。
バゲージ代・税金等含めて往復17,628円でした。

モアルボアルの地図はこちら ⇒ 地図

【レート:1ペソ=2.1円 ('18.4.27時点)】

■スケジュール
4月27日(金) 全日空 NH869 羽田発9:45 → マニラ着13:30
セブパシフィック航空 5J569 マニラ発16:10 → セブ着17:50

4月28日(土) 2ボートダイブ
4月29日(日) 3ボートダイブ
 4月30日(月) 2ボートダイブ
5月 1日(火) 3ボートダイブ
 5月 2日(水) 2ボートダイブ
5月 3日(木) セブパシフィック航空 5J568 セブ発10:35 → マニラ着12:00
(実際は2時間遅れ) マニラ泊
5月 4日(金) セブパシフィック航空 5J5054 マニラ発6:00 → 成田着11:30


帰りはセブ島発のセブパシの出発が2時間遅れたため
マニラでANAの乗り換えに間に合わず
マニラで1泊することに。トホホ。

急遽予約したセブパシの成田行きは
税金・バゲージ代込みで38,000円でした。


カバナビーチリゾート(Cabana Beach Resort)

  モアルボアルで一番高級なホテル
 今回のモアルボアルの滞在先は、カバナビーチリゾート。
 ガーデンビューの一番安い部屋が、税金・サービス料込みで
 1泊一部屋,4,000円(朝食付き)。

 いつもはもっと高いんだけど、たまたま海外格安ホテル予約の
 agodaを見た時に安くなっててラッキー!
 カバナビーチリゾートの最安値をチェック!


■壁にはソニーの薄型テレビが。Wifiも安定して繋がっていました。
  
■天井が高くて開放感のある部屋。エアコンの効きも良い。シーリングファンも付いています。   ■コーヒー・紅茶、ポット、500mlの水が毎日2本無料。   ■セイフティーボックス付き。冷蔵庫はあるけど中は空っぽです。
 
■シャワーの水圧はあんまり良くないけど排水は良い。お湯もちゃんと出ます。アメニティはバスタオルと石けんのみ。
  
■部屋の前には広々としたバルコニーがあります。   ■ガーデンビュー。   ■隣のマリーナレストランにあるプール。
 
■向かいの部屋を覗いたら、ベッドが4つあるファミリールームでした。
  
■朝食は隣のマリーナレストランで。卵とコンビーフとご飯のフィリピンブレックファスト。   ■アメリカンブレックファスト。   ■オートミールにフルーツが乗って、ミルクをかけて食べるミューズリー。


この近辺で一番高級なホテル。
これまでモアルボアルでは色んなホテルに
泊まってきたけど、一番いい!

ニッパハットで南国チックな雰囲気がありながら
しっかりとした作りの建物。
街の真ん中にあるのに夜も静か。
ガーデンビューの安い部屋でも充分満足できました。

空港からホテルまで、ダイブショップの送迎サービスを利用。
(片道1台2,600ペソ)

行きはモアルボアルまで3時間半、
帰りは朝6時にホテルを出発して
3時間で空港に到着しました。


モアルボアル旅行記メニュー       (2018年4月27日〜5月4日)


モアルボアル旅行記TOP ダイビング編 グルメ編 マニラ編 ブログ編

2011年から毎年モアルボアルを訪れています。旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve