モアルボアル*旅行記

セブ島へは素敵な恋人と行こう!
 
   

モアルボアル*旅行記

 HOME > モアルボアル旅行記TOP > ダイビング > レストラン > マクタン島
モアルボアル(2013年4月27日〜5月5日)


このところ恒例になりつつある、GWのモアルボアル
イワシの大群が現れなくなってしまったのは残念だけど、
サンゴはきれいだし、レアなマクロ生物にたくさん出会える!

アフターダイブのバー巡りも楽しみだし、
昼も夜も楽しいことだらけのモアルに期待大!o(^-^)o ワクワクッ

モアルボアルの地図はこちら ⇒ 地図

【レート:1ペソ=2.63円 ('13.4.27時点)】


■スケジュール
4月 27日(土) 全日空 NH911 成田発18:20 → 香港着22:05 
4月 28日(日) セブパシフィック航空 香港発1:35 → セブ着4:10
1ボートダイブ
4月 29日(月) 3ボートダイブ
 4月 30日(火) 3ボートダイブ 
5月 1日(水) 3ボートダイブ
 5月 2日(木) 3ボートダイブ
 5月 3日(金) 2ボートダイブ
5月 4日(土) マクタンでショッピング&マッサージ
セブパシフィック航空 セブ発22:15 → 香港着0:50
5月 5日(日) 全日空 NH912 香港発9:40 → 成田着15:00


成田⇔香港は、ANAのマイル特典なのでタダ。(税金・燃油料 16,230円)
香港⇔セブは、格安航空会社(LCC)のセブ・パシフィック航空を利用。
バゲージ代・税金等含めて往復34,332円。

円安の影響と、予約をしたのが遅かったこともあり
セブパシの料金が昨年より9,000円も高くなってしまった。
こんなにするならLCCの意味がないな〜(。・ε・。)ムー



モアルボアルのホテル

  マリーナヴィレッジ(Marina Village)
  モアルボアルの滞在先は、パナグサマビーチの中心部にある
  マリーナヴィレッジ。デラックスルームが朝食付きで1泊一部屋3,500円。
  海外格安ホテル予約のagodaで予約しました。⇒ 最安値をチェック

  最初に通されたのが、ニッパハットの暗くて狭くてボロッちい部屋。
  前回泊まったマルコサスと同等クラスを想像していたのだけど、かなり落ちる。

  ホントにこの部屋?と思いつつバスルームを覗くと湯沸かし器が付いていない。
  フロントに行って「ホットシャワー付きの部屋を予約したはず」と言うと、
  何のチェックもなしに「トリプルルームなら空いてますけど」という答え。
  もちろんOK!あ〜良かった(*^_^*)
  
■エキストラベッドがあるトリプルルームで広々。最初の部屋とは大違い。お湯が出なかったり、エアコンがつかない時もあったけど、スタッフに言うとすぐに直してくれました。ドアの建てつけが悪いのはご愛敬。きれいに掃除してあるし、シャワーの水圧や水はけもまあまあでした。
  
■最初に通された部屋。写真ではわかならいけど、かなりボロッちい。床が板で、歩くとギーギー音がする。ファンとエアコンは付いているものの、べニアが剥がれた棚に古い冷蔵庫も。シャワーカーテンもなし。   ■敷地内は緑がいっぱい。
 
■朝食はカバナ隣のマリーナレストランで。海風を受けながらの朝食もまた格別。   ■マリーナヴィレッジはカバナと同系列なので、カバナのプールが利用できます。
  
■アメリカンブレックファスト。パンが美味しかった。   ■ムエスリというシリアル。オートミールにフルーツがたっぷり。   ■フィリピンブレックファスト。


空港からホテルまで、ダイブショップの送迎サービスを利用して
3時間弱。(片道1台2,600ペソ)


ホテルに到着したのは朝7時。
12時のチェックアウトまで部屋に入れないので
カバナの海沿いにあったサマーベッドに寝転がって時間を過ごしました。

最初はボロッちい部屋に通されてどうなる事かと思ったけど
スタッフはみんな親切でフレンドリーだし、中心地にあってどこに行くにも便利。

モアルで朝食付きのホテルは少ないので、コスパはいいかも。
広いお部屋でゆったりと過ごせました(*^_^*)



モアルボアル旅行記 メニュー        (2013年4月27日〜5月5日)
モアルボアル旅行記TOP ダイビング編 レストラン編 マクタン島編

   2011年から毎年モアルボアルを訪れています。旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve