ダイヤモンド・プリンセス*食事

お得な海外航空券・パッケージツアーは?
 
   

ダイヤモンド・プリンセス*食事

 HOME > ダイヤモンド・プリンセス旅行記TOP > 食事&ドレスコード

ダイヤモンド・プリンセスの食事

 
  ディナー
 ディナーは3か所あるレストランの中
 から予めテーブルが決められていて、
 他のゲストと相席になります。

 皆さん旅好きな方たちで初めての方
 たちともすぐに打ち解けました。


■繊細な盛り付けの前菜。お料理はどれも質が高くて美味しい!日替わりの「シェフのおすすめフルコース」をいただいても良し、アラカルトで注文しても良し、好きな物を好きなだけ食べられちゃう(*^_^*)

■オードリー・ヘプバーンが愛したパスタ。(ジェノベーゼ)   ■ニューヨークカット牛ストリップステーキ。   ■豚の角煮。日本で食べる角煮とはちょっと違うけどお肉が柔らかくてトロトロ!
 
■スイーツも甘さ控えめで美味しい!

  バフェ
 朝から深夜までやっているバフェ。
 朝・昼・午後・夜とメニューが
 替わります。

 ドリンクコーナーの飲み物はお部屋に
 持っていくこともできます。

■フルーツ・サラダ・パンも種類が豊富。

■納豆や味噌汁、そばなど和食メニューからパスタやピザ、中華など各国のお味が楽しめて、毎日食べ過ぎ(*_*)

■見ているだけで楽しい気分になれるスイーツ。
 
  アフタヌーン・ティー
 ダイヤモンド・プリンセスはイギリスの
 船だけあって、アフタヌーン・ティーが
 楽しめます。

 ピアノの調べを聞きながら頂く美味しい
 お茶とサンドイッチやスイーツで、
 優雅なひとときを過ごしました。
ダイヤモンド・プリンセスのドレスコード   

  ドレスコード
 ディナーの際にドレスコードがあるのもダイヤモンド・プリンセスの
 特長の一つ。滞在中一日だけフォーマルの日がありました。
 着物やイブニングドレス、タキシードでバッチリ決めている人も
 いれば、会社に着て行くような普通のスーツの人など様々。


 スマートカジュアルの日はホテルのレストランに着て行くような
 感じの服でOK。

 いつもよりちょっといい服を着てオシャレをしてディナーへ。
 気分が上がって楽しかった〜(*^_^*)
 
  ダイヤモンド・プリンセス旅行記 メニュー       (2017年9月13日〜18日)


ダイヤモンド・プリンセス
旅行記TOP
アコモデーション 食事&ドレスコート アクティビティ&
エンターテイメント
 ブログ編

    オールインクルーシブでバカンスを満喫!クラブメッドの旅行記はこちら ⇒ クラブメッドカビラの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve